ni hongo  nihongo

Aktuell

Über mich

Kontakt

 
 
 

指圧

指圧はつぼを圧することだけではありません。

医王会とは故増永静人氏によって設立されました。増永先生は指圧を習ってから、指圧を東洋医学と結びつけて、経絡を広げました。

医王会の名前は雑阿含経からとっています。そのお経では「医の王とは、1、善く病を知り、2、よく病の源を知り、3、病を対治し、4、その治病を知り、5、当来再発せしめざるを云う」と説いています。これは治療の基本理念とインスピレーションになっています。

医王会指圧は診断即治療といわれ、東洋医学における経絡指圧を行います。それによって、身体だけではなく、精神的な関係も考慮され改善されます。

診断は経絡の状態だけではなくて、腹診断、背中診断もあって、脈の診断もあります。私の施術は、無理な力をかけないで、痛みを伴わないゆっくりの動作です。

私は佐々木先生のもとでセミナーに6年間参加してドイツとフランスで勉強しました。2006年にセミナー修了証を取得しました。

症状

肩凝り
頭痛
腰痛
スポーツによる損傷
疲労感
不眠
食欲不振
いらいら
無気力
眼精疲労
耳鳴り
更年期障害
育児疲れ

治療

治療は床に敷いたマットレスの上で行われています。マットレスは私が持ってまいりますが、患者さんは楽な服装と暖かい靴下と毛布を用意してください。

値段:

連絡: